読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[冒険者ギルド物語2攻略] 森の地下 実験室 

冒険者ギルド物語2の私的攻略記事

2章

第2章

〜すいませんその人うちのギルドの人じゃありません〜
 
2章は長丁場。
前半は遺跡とかを回って後半はドラゴン狩り。
ボスはだんだん強くなる。適当にやってても勝てないよ。
 
ここまできたら理解できただろうけど、メンバーは消耗品。状況に合わせて次々に組み替えていかなきゃいけない。
愛着があるから…なんて言ってたらいつまでたっても進めない。どうしてもって言う人は、キャラグラと名前だけ次のキャラに引き継ごう。
 
ここからはいろんな敵が出てくる。
魔法、ブレス、反撃など攻撃パターンが増えたり、一部の攻撃が効きづらかったり効かなかったり。
負けたらログを見て敗因を調べる。モンスター図鑑を見て敵の能力を確認する。
こういう習慣をつけておかないと、詰まった時にどうしたらいいか分からなくなる。
闇雲に何度戦っても勝てないときは勝てない。
闇雲に攻撃だけしてくるゴブリンみたいなバカばかりじゃないんだ。
 
それじゃあ自軍を見直そう。
人忍ロはそろそろ限界だ。吸忍ロはまだまだ健在だ。後半はブレス攻撃がキツイけど、対策しとけば大丈夫。ハンパな攻撃役よりよほどいい。
やっぱり攻撃が当たりにくいから、攻撃役の前職は剣聖が安定。反撃してくる敵も出てくるので、個性1は隠遁者がおすすめ。
 
1章でちゃんと投擲武器を集めておけば、そろそろ吸聖ロ隠が火を噴くよ。最後列から手裏剣で。
そしてそろそろ侍の出番。硬くてドラゴンにも強い巨侍聖隠が大活躍。
魔道書が集まってれば、天賢僧稲もおすすめ。素早くバフ張りできてサンボルが強い!成長が遅いのと体力が低いことには注意。
 
そろそろ君主も欲しくなる。職業スキル効果はかなり大きい。
とは言え君主であっても人間とかじゃあ頼りない。もしそういう人がいたら床掃除でもしてもらおう。
稼ぎが少なくなるのは痛いから攻略組だけで大丈夫。
 
NPCキャラが徐々にパワーアップしてくる。
高いトレハン効果を持つキャラもいるので、できるだけパーティーに組み込みたい。
味方を殴るような困った人もいるから、組み合わせには気を付けて。
殴ってほしいようなキャラがいても、一緒に出撃させちゃいけない。
 
レベリングや金策は川沿いがおすすめ。
ほとんどの敵が当たらない攻撃をしてくる。
当たったらホームランだったりするので回避は少しほしい。
全部魔物なので、モンスターキラーや狩人の弓が強い。
全部ブリザードに弱いので、リリィが無双できたりする。ヘリウスは横でおとなしくしていよう。
 
後半は黒雲山がめっちゃ経験値をもらえる。
でもボスは強い。攻撃が強い、ブレスが強い、サンダーボルトをもらうとだいたい一発昇天する。安定しないので今はまだ早いかも。
 
パーティーが育ってきたら、ちょっと1章の迷宮にも立ち寄ってみよう。
魔性、伝説と進めればいいものが手に入ったりする。
伝説の森林なんかは見逃せない。
 
ストーリー中盤には初の神魔がボスとして登場。デーモンいたじゃんとかは抜きで。
すっごい強いので、ここまでスムーズに進んできたパーティーもあっさり壊滅する。
暗黒卿をパーティーに入れていけば、全滅してもクリア扱いになるので、とりあえずそれでスルーしておこう。
今は無理するよりも、早く先に進んだほうがいい。
 
とにかくなんかレオンくんが偉そう。
手当たり次第にケンカ売って迷惑な感じ。
目立たないように、トイレの掃除でもさせておこう。
 
広告を非表示にする