[冒険者ギルド物語2攻略] 森の地下 実験室 

冒険者ギルド物語2の私的攻略記事

3章

第3章

〜帝国の中心でハイに叫ぶ〜
 
…という迷惑極まりない事件もあったりしたけど、帝国はレオンくんなんかどうでもいいくらい大変なことになっていたのでした。
 
3章はストーリーを楽しむのがメイン。迷宮は3つしかない。そしてついに神魔呂布との対決だ!
今度は暗黒卿の俺ルールは通じないし、ドラゴンスレイヤー様には自分の発言に責任を持てるほどの実力がない。
正々堂々と直接対決!
レベル50で種族スキルを発動しておかないと厳しいよ!
 
それじゃあ自軍を見直してみよう。
吸忍ロはさすがにそろそろ限界。わりと攻撃当たんない。お疲れ!
巨侍聖隠、吸聖ロ隠、天賢僧稲、2章後半くらいから頑張れるこの子たちはまだ現役でいける。
 
それぞれを、でかいの、吸うの、飛んでるの、と命名してちょっと掘り下げよう。呂布をやっつけるための調整だ。
 
でかいのは2500以上の命中がほしいね。あとは神魔特効と人型特効。前線に出さなきゃいけないから耐久もほしい。チーム呂布は攻撃対策だけあればいいけど、一撃が重いので2/3と4/5の軽減はつけておこう。これらを意識して残りは刀。長刀物干しざおが命中確保とスキルが便利。刀で足りなかったら小手で。当たらなきゃ意味ないんだ。
 
吸うのは命中もっともっとほしい。1万以上は軽くいける。含み針、手裏剣、十字手裏剣、風魔手裏剣、チャクラム、これらが全部揃ってればOK  。チャクラムだけはちょっとキツイっていうかめんどい。それ以外で足りないものがあれば回れ右で。
人型特効は最初から持ってるので、神魔特効だけ弓からとろう。
猫聖狩隠とかでも使える。火力に劣るけど、弱いやつから狙ってくれる。今後を見据えればこっちのがいいかも。
 
飛んでるのは魔道書いっぱい持っとこう。マジックバリアのことは今だけは忘れて。いらんことしてたら死んでしまう。サンダードラゴンから雷竜の牙杖拾えてたらラッキー。あとは後ろから2番目に置いて攻撃飛んでこないの祈る。伝説の森林で拾えるマジックシールドはかなり便利。
 
それからそろそろマスター職も欲しい。特に効果が大きい戦士マスターは今後必須。巨人で作っておこう。個性は耐えれて拾える捨て子がいい。
めんどくさかったら暗黒卿で。ここなら3ターンに1回だけ真面目に仕事してくれる。欲を出さずにとりあえず壁と思っておいたほうが無難。いろいろできるようなアイテム枠はない。反撃に期待して魔竜の牙杖くらいで。
 
君主枠にはできれば人間かアマゾネスが欲しい。高いけど物理結界があれば安定する。人間で君主とかそんな人には心当たりがないので、アマゾネスでも入れておこう。こっちは2回まで攻撃を防いでくれる。まじめな話、パーティー枠が圧迫するので人間まで組み込めるかというと難しい。
 
鍵開け役は天狗で賢忍騎で。高速バフ&高回避でかなり頼れる。魔法で火力を出すのは無理だけど、山道で拾える旗本の盾にそこそこの称号が付いてれば、回避高めながら回復力を確保できる。
 
とにかく呂布をへこますのが1番の目的!
盗賊なんかを入れるのは安定して勝てるようになってからにしよう。一発突かれただけで転がるような虚弱体質がいると、それだけで勝率が下がってしまう。ピグ盗なんかだと避けることも難しい。
この考え方は今後も大事。勝てない勝てない言いながらパーティーに敗因に直結するようなメンバー混ぜてる人はわりと多い。救出解禁後はなおさら。
 
呂布戦よりもラルバ遺跡の方が簡単なので、そっちで予行練習はしておこう。
無事に勝利できたら3章は終わり!
 
なんかトイレ掃除がギルド率いてるっていう酷いプロパガンダが流れるけど、そこは大人の対応でスルーしておこう。率いてるどころか引きこもってるだけなので問題ない。
 
余裕が出てきたら魔性のラルバ遺跡にも挑んでみよう。ここでドロップする☆サキュバスがあるかどうかで、今後の攻略難易度が大きく変わる。絶対ほしいところ。
 
広告を非表示にする