[冒険者ギルド物語2攻略] 森の地下 実験室 

冒険者ギルド物語2の私的攻略記事

混乱対策

状態異常では眠りも十分怖いけど、圧倒的な脅威となるのが混乱。混乱攻撃が登場する迷宮では絶対に対策を怠ってはいけないのです。

 

例えば霧の森に登場するメデューサは石化攻撃を持っています。被弾してしまうと一定確率で残りHPに関係なく一撃で倒されてしまう恐ろしい攻撃です。メデューサと戦う場合は回避壁を使うとか救出を厚めにするとか、そういう何かしらの対策を準備する人は多いと思います。少なくとも戦力が拮抗している場合は対策無しではほぼほぼ勝てません。

 

それでは混乱攻撃について考えましょう。混乱は味方を攻撃するという状態異常ですが、もしアタッカーが混乱したまま行動順を迎えたとしたらどうなるでしょうか。答えは簡単、全滅です。

 

石化攻撃が即死攻撃ならば、混乱は遅効性の全滅攻撃です。それほど恐ろしいものなのです。

 

 

混乱攻撃やスキルを持つ敵モンスター

マーメイド…ヴィヴィアン・マーシュ、バベルの塔30F

人魂…滅びの町、バベルの塔34F

サキュバス…森の地下、バベルの塔40F

スフィンクス…森の地下、バベルの塔40F

ベルファゴール…マレフィムの丘、ファミリアの町

バフォメット…大神殿、帝都特攻

特に問題になるのが速攻で殲滅できない森の地下、帝都特攻、バベル40ですね。

なお、試験改造してるゴーレムを組んでる場合は魔法攻撃を行うほぼ全てのモンスターが脅威の対象となります。

 

対策

①混乱耐性を上げる

当然だけど忘れがち。とはいえ後付けできる混乱耐性は少ないし、完全に無効化することはできません。

-25% ウェディングドレス 女性限定

-25% サキュバス・スーツ 女性限定

-25% おまもり 人間限定(アンデッドマンも可)

-15% [個性+]容姿端麗 個性2人気者、[宝石]ヘリオライトで取得

装備で付ける場合は装備条件が厳しいので、せめて容姿端麗だけは付けておきましょう。個性2を選べないNPCでも[宝石]ヘリオライトで付与可能です。わずかな混乱耐性のために宝石で1枠埋めるのは微妙に思うかもしれませんが、魔法耐性と能力値上昇があるので悪くはないです。

また、精神が低いと混乱を受けやすいので余裕があれば上げておきたいです。

②混乱に弱い種族のアタッカー起用を避ける

魔造生物は混乱に弱く、能力値の限界も低いため、混乱攻撃に非常に弱くなっています。[個性]誘惑に弱い を持つものもあり、混乱攻撃が多い場所ではいまひとつ安定した戦果を得にくいのです。当然今後混乱攻撃が増えることも予想されるので、アタッカーとして頼りすぎないほうがいいかもしれません。

逆に鬼や天狗、エルフやダークエルフは非常に混乱に強いので、確実でないにしろ他種族よりは安心できます。混乱耐性でアタッカーを選ぶわけではないですがそれぞれアタッカ適正が高い種族なので、これらを起用する理由のひとつとするくらいならいいでしょう。

③回避する

ほとんどの混乱攻撃は通常攻撃の追加効果として乗せてくるものなので、ある程度回避を確保しておくことも効果的です。当たらなければどうということはないのは冒ギルでも同じです。

④回復手段を確保する

これが最も現実的で有効な対策。混乱状態になった味方をキュアで回復するという方法。単純にキュアを持たせるだけでは不安だけど、即時キュアなら混乱した瞬間に即座に回復が可能です。自身も混乱に強く、[3回]キュアを持つエルフがおすすめです。

⑤眠り耐性を限界まで引き上げる

いきなり何を言っているのかと思われるかもしれませんが、これも重要なことです。

スリープクラウドや眠り攻撃を使用してくる敵モンスターは非常に多く、眠りの回復にキュアを使い切ってしまって混乱を受けたときにはキュアを使い切っているようでは意味がありません。眠り状態を回避することは間接的に混乱による全滅を避ける手段になります。そして、眠りは混乱と違って無効にすることもできます。

[宝石]オブシディアン

緑竜鱗超重鎧

夢の中で手に入れし(超レア称号)

現状で眠り無効を後付けできるのはこの3つ。言うに及ばず眠り自体も厄介なのでできるだけ無効にまで持っていったほうがいいです。

 

戦力が十分なのに帝都特攻やバベルをクリアできない、または安定しないという時は混乱が敗因になっていることも少なくないです。

数字にばかり囚われずできる対策はしておきましょう。

広告を非表示にする