読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[冒険者ギルド物語2攻略] 森の地下 実験室 

冒険者ギルド物語2の私的攻略記事

宝石活用

宝石は惜しまず使いましょう!

 

宝石改造のコツ

 

良い称号のものに良い宝石を付ける…これは当たり前。誰でも知ってます。

しかし倍率は装備品だけではなく装備者にもあります。

例えば最大レベルで剣倍率が2.5倍まで上がる我らが便所掃除レオン君を例にとってみましょう。手元に防御力がすごく上がるラピスラズリがあったとします。

そしてレオン君には恐ろしい剣と壊れた鎧を持っていたとします。

レオン君は親の七光りのおかげ様で鎧倍率をわずかに持っていますが剣は2.5倍です。

もちろんここでは恐ろしい剣にラピスラズリを付けるのが正解です。

この文章を読んでいると何当たり前のことを言っているんだ?と感じているかもしれませんが、実際に宝石改造するときには装備品の称号にばかり目が行ったり、攻撃力が上がる宝石は武器に防御力が上がる宝石は防具に付けないといけないような気持ちになったりしてしまうことがあります。

改めて見直すと意外とミスをしているかもしれませんよ?

 

そしてもうひとつ。

装備にはマイナスの数値を持つものもたくさんあります。

必殺率や攻撃回数などの倍率計算がされない数値は別ですが、その他のステータスは宝石改造時に倍率計算が適用され、マイナスがプラスに転じることは基本的にはないのです。 ※マイナスが極々小さい数字で宝石のステータスが高い場合はプラスになることを確認しました。ただ、ふつうはありえないケースなので、基本的に「ない」と覚えておいてください。

具体的に言うと、命中が0のアイテムに命中40のクォーツを付ければ改造後の命中は20になりますが、命中が-10のアイテムにクォーツを付けても改造後の命中は10にはならずマイナスのままなのです。

アイテムによっては複数のマイナスステータスを持っているものもあるので、宝石の効果を無駄にしないように気をつけましょう。

 

宝石の装備

宝石といえば宝石改造ですが、中には優秀なスキルを持つものもあります。

宝石は少し良い称号が付いてるアイテムに付ければ、宝石のまま使っているよりも高い数値を取れてしまいますが、ステータスと能力値以外のスキルは消滅してしまいます。

見逃さないように活用しましょう。

 

最下級宝石

すべてがローブと同じ[4/5]魔法に強いを持っています。初期店売りの6種はそれぞれの能力値に対応した才能を持っていたりするので、偽りのローブのような強力な法衣が手に入るまでは宝石でもいいと思います。その他、セレスタイトは所持ステータスとスキルで必殺率を9上げることができたり、ペリドットは鎧と違って必殺率を下げずにダメージ軽減をとれたりします。序~中盤は必殺率確保にも苦労したりするので覚えておくといいでしょう。

 

下級宝石

すべてが水鏡の盾と同じ[2/3]魔法に強いを持ち、それぞれが[個性+]を持っています。

一部は迷宮内イベントでのアイテム取得にも関わってくるので、何も考えずに水鏡の盾を持たせているよりは能力値上昇も含めて宝石のほうが有用でしょう。

なお、ヘリオライトが持つ容姿端麗は迷宮内イベントだけでなく、戦闘中に混乱する確率を引き下げる効果があります。個性2を選べず容姿端麗を持たないNPCの混乱耐性を上げることができるので、持たせておくと後半の一部迷宮で役立ちます。

 

中級宝石

すべてが[-13%]魔法ダメージ軽減とわずかな各種特効を備えていますがそれで1枠潰すのかっていうと微妙なところ。ただしオブシディアンだけは特効の代わりに貴重な眠り無効を持っています。他に眠り無効を持つアイテムは超レアか重装付きの超重鎧しかないので、オブシディアンは非常に重宝します。

 

高級宝石・最高級宝石

最高級宝石に関してはそのまま装備させる意味がないとまでは言いませんが、得られるステータスが大きいため、この2つは迷わず宝石改造に使用することを推奨します。

 

各宝石は称号継承の代償に使用することもできますが、貴重な宝石を使用して後で泣くことにならないようによく考えてから使いましょう。特にエメラルドとラピスラズリは非常に貴重なので、どんなに作りたいものがあっても焦って使わないほうがいいです。

 

広告を非表示にする