読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[冒険者ギルド物語2攻略] 森の地下 実験室 

冒険者ギルド物語2の私的攻略記事

巨人

力13 知5 精9 体15 敏5 運6

[個性] 知識が乏しい
[1.6倍] 竜族に特効
[才能] 最大HP
[戦術] 待機攻撃
[+3] アイテム装備可能数
[成長1.3倍] 超人
[0.66] 獲得経験値
[-25%] 混乱に強い
 
[巨人Lv50] かばう
HPが1/2を切る仲間が居る場合、狙われ率が上昇します。Lv50から発動します。
[巨人Lv99] タフネス
ターンを経過するごとに最大HPが1~3%上昇します。稀に大幅に上昇します。Lv99から発動します。
 
雑感
序盤の救世主。吸忍ロの影に隠れてしまいがちだが、豊富な体力とアイテム枠で、基本的には何をやらせても他種族よりも強かったりする。特にレベルが低くアイテム枠が少ないときや有力なアイテムが無い間は、耐久と火力を両立させなければならない前衛アタッカーは厳しいが、巨人ならばそれができてしまう。
逆にアイテムが充実して各種族が本領発揮を始めると、有効な攻撃スキルや装備倍率を持たない巨人の出番はほとんどなくなってしまう。それでも耐久力は随一で、ただ硬さを追求した壁としては庇えることも含めて最高峰の性能になる。
 
ビルド案
忍者(ロイヤルライン) 稲妻の知識
ブレスに弱い吸血鬼が辛い氷雷山攻略時に一時的に用いるビルド。吸血鬼ほどではないにしても基本性能が高く、格闘であっても竜族特効がとれるため氷雷山では大活躍できる。
 
侍(剣聖) 武家の出
自軍敵軍に救出が出るまでは非常に有能なビルド。この時期の侍には厳しい耐久と命中精度を両取りしつつ刀を大量に詰め込めるため、対呂布などに使い勝手がいい。ただ、活躍するレベル帯を考えると、現状ではドワーフに負けているような気がしないでもない。
 
戦士マスター 捨て子
呂布以降の強烈な攻撃力を持つ神魔に対抗するための壁。後列が耐久を確保できるようになったりトレハンパズルを重視するようになったり戦士にも特定の役割を持たせる必要性が出てきたりすると出番が少なくなるが、パーティーの守護神としてはやはり最高峰。
 
基本的に硬さを重視した置物なら巨人が安定しやすい。
広告を非表示にする