[冒険者ギルド物語2攻略] 森の地下 実験室 

冒険者ギルド物語2の私的攻略記事

4章

第4章

〜おや?ヘリウスの様子が…!〜
 
BBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBってキャンセルはできないよ。
 
呂布を蹴散らしてついに4章。
ギルドの戦闘力もレオンくんのお掃除スキルも随分と上がったところで、行き倒れになってた1人と1匹を回収。
 
マリーは強力なスキルを持つ狩人。そのまま狩人マスターにしてしまうのが安定。1軍でも大活躍間違いなしの逸材!ただし男を見る目は悲しいほどになかった。
 
クラマは一風変わったスキルを多数持つ侍。高い重鎧倍率と追加ダメージを活かして君主、剣と魔法を最大限活かすための盗賊、もしくは本人の希望通りの忍者など転職先は盛りだくさん。ただしとにかく癖が強いので、楽に運用したいのなら置物君主が楽。強者を見抜くことはできなかったけど、自分の職業すら間違えてるんだから仕方ない。
 
そしてついにヘリウスが真の力を解放だ!
とにかくめちゃくちゃ強化されて一気に最強魔法キャラの座に君臨。
今までの体たらくは何だったんだろう。
強化されないレオンくんは今まで以上に立場がない。
 
愉快な仲間とゾンビを迎えたギルドは、先を行く。
4章はエクストラバトルが多め。
この時点では、コロシアム・レバノンの森・アマゾネス領はちょっと無理。鳥居や霧の森はもっと無理。
ストーリーを進める分には支障がないので、とりあえずはスルーしておこう。
 
そんなに難しい部分はないけど、ノーム領ではボスに救出持ちが、クロノス神殿の敵には全く追加ダメージが効かない。対策しておこう。
 
クロノス神殿は経験値やGPが大量にもらえる優秀な狩場。
段階的にランクを上げて攻略していくといい。
 
5章は初めの迷宮から難易度が高めなので準備を怠らないように!
魔性の呂布から☆サキュバスを入手する。
合成を駆使して強力な装備を作るなどできることはたくさんあるはず!
 
 
それでは、今後の戦いも見据えて自軍の編成を見直そう。
今後の戦いはさらに激化していくので、クロノス神殿を利用してレベル70スキルを発動させよう。キャラのビルドもレベル70スキルを織り込んだものを考えていくのが大切。
 
ノーム領よろしく今後は敵軍が僧侶70スキルの救出を使ってくることが増える。1ターンでの攻撃行動回数や殲滅力が大事になってくるので、これまで活躍してきた侍は、今後の戦いではかなりきつくなってくる。行動回数が多い剣士や狩人、もしくは一撃の殲滅力が高い剣聖や秘法剣士をアタッカーに起用しよう。
 
剣士にはサイボーグがおすすめ。
攻撃に弱いとはなっているものの防御力さえ上がればダメージを受けることはほとんどなくなる。また、防御力が上がれば剣士の攻防戦術で攻撃力と命中も上がる。防御力が2倍になるサイボーグなら相性がよく、安心して前線に出せるようになる。
前職は君主で、HPの低さをカバーしつつ防御力が高い重鎧の倍率を上げ、さらにアイテム枠を2つもらえる。個性1はデメリット無しで恩恵だけ受けれる使い魔所持がおすすめ。
 
秘法剣士にはアマゾネス。前職を剣士、個性1を傭兵経験にしてとにかく剣倍率を上げよう。攻撃回数の確保が問題になるものの、剣倍率が高ければ前線で戦うための耐久性や命中は確保しやすい。
 
剣聖にはワーキャット。レベル50スキル弱者狙いで、後列にいる救出持ちの敵を狙いやすい。前職は狩人、もしくはマスターで。個性1は反撃対策の隠遁者あたりがおすすめ。
 
狩人もワーキャットがいいね。前職は剣聖にして命中確保。個性1はやっぱり反撃が怖いので隠遁者がいい。
 
そしてこちらも救出役を準備する必要が出てくる。防ぎきれないような攻撃が飛んでくることもしばしばになり、これ無しでは今後のボス戦の難易度がぐっと上がってしまう。
敏捷が低くロッド倍率と3回ヒールを持つノームが適役。
前職を賢者にして、個性1を天使にしておけば、アイテム枠や耐久性を確保しながら、アイテムの称号倍率を引き上げることができる。
 
今までとは違うパーティー編成が要求されるので、心して準備しておこう!
 
 
大森林の決戦は一見の価値あり!
 
3章へ← →5章へ
広告を非表示にする